アルバイトの決め方にはいろいろあります

アルバイトの決め方にはいろいろあります

工場のアルバイトについて思うこと

工場のアルバイトって誰でもできるとよく求人情報にも載せていますよね。私はそうではないと思います。どちらかというと黙々と同じ作業を飽きることなく根気よく続けることができる人が向いていると思います。知り合いが電気メーカーのブルーレイのネジを留めていくとゆうバイトをやっていたそうなのですが、結構簡単そうに見えて大変な作業だと言っていました。機械でなく人の手でなくやるということは、とても繊細な作業が求められると思います。もしネジを留める時に商品に傷をつけてしまったり、うまく留めることが出来なければ、そのブルーレイはもう商品として出荷することも出来なくなってしまうかもしれません。またそういった失敗が何度も続いてしまうと、損失は結構多くなってしまうと思います。だからこそある程度の集中力やコツコツ繰り返す能力が大事だと思います。

また工場の作業は交代制となっており、知り合いは朝早くから夕方までの作業と言っていました。お昼休憩はあるとしても、それ以外の時間は同じ作業を一定のスピードで繰り返し行わなければなりません。しかも立ったままの作業の場合も多く、本当に体力が求められると思います。このようなことも考慮して検討することが大事だと思います。

お役立ちサイト

Copyright 2018 アルバイトの決め方にはいろいろあります All Rights Reserved.